奈良の靴下工場日記

くつ下の産地である 奈良県の広陵町で 1927年に創業した株式会社創喜です。靴下工場のアレコレ

創喜のスタッフ紹介シリーズ 「はじめまして企画営業のネルソンです」

f:id:SOUKI:20210301115423p:plain


創喜のくつ下はたくさんのスタッフがまごころこめて、企画して、作って、包んで、発送しています。そんなくつ下作りの現場で頑張っているメンバーが自己紹介いたします。

f:id:SOUKI:20201228110714j:plain

 

ブログを読んでくださってるみなさま、はじめまして。
企画営業を担当しているネルソンです。

趣味は古着屋さんでのショッピング。
特技は絵を描くことです。

お昼ごはんはお弁当派で。好きな食べ物はパンです。
焼き立てのパンの香りって、本当にいい匂いですよね!
色んな種類のパンからその時の気分に合わせてパンを買うのも楽しみの一つです。

最近、一番笑ったのは
大泉洋さんが星野源さんの「SUN」のことを
「ヨン」と言ってボケていたことですね!
もちろん、楽しいこと・笑えることが大好きです。

私は創喜で働くようになって、まだ1年目。
もともと東京に住んでいたのですが
「くつ下工場で働きたい!」と一念発起。
奈良に来て、創喜に入社しました!

仕事をしていて嬉しいのは
やっぱり、自分の企画した商品が売れた時!
とってもハッピーな気持ちになります!

仕事をしていて辛かった思い出は無いんですけど
ちょっとトイレが遠いのが私の悩みですね(笑)

くつ下を選ぶときのポイントはやっぱり素材。
どんな糸、どんな繊維を使っているのか重視して選んでいます。
創喜の商品で一番オススメなのは
SLUB MIX スペシャル・カフェのカフェモカとカフェラテです。
珈琲豆染のこの2つは私が企画したオススメの新色です。

自分が企画したからなのは勿論なんですが(笑)
本や珈琲豆、クッキーなどの
ちょっとした物と一緒にプレゼントすることで
特別な「贈り物」になるのでオススメです!
茶色好きの私が見ても、本当にいい茶色なので
ぜひ実物を見ていただきたいなと思っています。

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
奈良に来て少し経ちましたが、奈良は東京より人が優しい気がしています。
なぜなら、運が良ければ果物や野菜がもらえるから(笑)
そして創喜には東京ではなかなか見ることができない
くつ下を編む古い製造機械もありますよ!
なかなか工場を見ていただける機会は少ないのですが
SNSなどを通して皆さまに創喜の様子をお届けできたらいいなと思って
日々頑張っています!
これからもブログをはじめ、SNSもチェックしてくださいね。

f:id:SOUKI:20201228110714j:plain

ネルソンのオススメくつ下はこちら!

www.souki-socks.jp

f:id:SOUKI:20201228110714j:plain


www.souki-socks.jp

www.souki-knit.jp

f:id:SOUKI:20201228110714j:plain